ゆがわむら 湯川村 YUGAWA


国宝薬師三尊の仏像をもつ
勝常寺




大同二年(807年)、 名僧・徳一上人により 創建された勝常寺は、 国宝薬師三尊(薬師如来、日光・月光菩薩)をはじめ 国重要文化財の指定をうけた仏像9体をもつ、 東北でも有数の名刹です。
一ヶ所にこれだけの数の文化財が 残されているのは全国的にも珍しく、 創建当時は七堂伽藍を備え 隆盛時には12の坊舎と 百余の末寺をもつ大寺院であったと 伝えられています。
ケヤキの木材から彫り出された薬師如来は、 高さ137.5cmの優作で、 貫禄があります。
また、薬師堂の本尊として、 日光・月光菩薩を含めて 天下に冠たる薬師三尊です。


お問い合わせは
湯川村役場
TEL 0241-27-8840
Next ウォーナー碑

Designed by NAF MEDIA