NAF 旧山都町 飯豊山
喜多方市 旧山都町 YAMATO

信仰の山
飯豊山



飯豊山は652年に、
役の小角と唐僧知道和尚により 開山されたと言われています。
五社権現が創建され、 山麓には薬師寺がおかれました。
のちの1590年、
蒲生氏郷により五年の歳月をかけて 登拝路が開かれ、
その後、氏郷の子秀行が社殿を修築し、 祈願所に定めました。
それ以来、 飯豊山は修験者の修行の場としてだけでなく、
地元住民の信仰の山として尊ばれてきました。
戦前までは女人禁制で、
会津の男子は13・14歳になると 白装束に身を清め、
杖を手に「六根清浄、お山は晴天・・・」 と唱えながら
登らなければならなかったと 言われています。
今もなお、お札を求めて
神社のある山頂をめざす人々が 後を断ちません。


お問い合わせは
山都町役場
TEL 0241-38-3835
旧山都町 交通情報・地図 Next 飯豊山神社

Designed by NAF MEDIA