たなぐらまち 棚倉町 TANAGURA


240年余の歴史
御田植祭(八槻都々古別神社)




八溝山に端を発する久慈川の流域には、 古くから農耕文化が開け農作信仰を伴った いくつかの都々古別系の神社が 祀られています。
御田植祭はその一社である 八槻都々古別神社御田植保存会 により 現在に伝承されています。
この田遊びは、能狂言風な 言葉のやりとりからみれば鎌倉時代以降、 それほど経ない時期より 伝えられたものとみられます。
さらに当社の田遊びは 神職によって伝承されてきたためか、 きわめて洗練されたものになっており、
平成16年2月、国の重要無形民俗文化財の指定を受けています。
御田植祭は旧正月6日、 八槻都々古別神社拝殿において奉納されます。


お問い合わせは
棚倉町観光協会
TEL 0247-33-7886
Next 棚倉町

Copyright NAF MEDIA 1997