にほんまつし 二本松市 NIHONMATSU

鬼婆伝説
安達ヶ原



阿武隈川のほとりにあるここ安達ヶ原は『安達ヶ原の鬼婆』伝説で知られ、 鬼婆が住んでいたといわれる奇岩怪石累累たる岩屋や、 出刃包丁を洗った『血の池』などが今なお不気味に残っています。
また、菩提寺である『観世寺』には鬼婆が使ったといわれる出刃包丁や鍋のほか、 東光坊の用いた錫、杖などが残されており、 近くの老杉のもとには鬼婆を埋めた墓『黒塚』があり、 「みちのくの安達ヶ原の黒塚に、鬼こもれりと、聞くはまことか」 という平兼盛の歌碑があります。
安達三十三観世音めぐりの十四番札所となっている観世寺の近くには公園があり、 春には桜の名所となりたくさんの観光客で賑わいます。


お問い合わせは
二本松市役所
TEL 0243-23-1111
二本松市 交通情報・地図 Next 湯川渓谷

Designed by NAF MEDIA