みはるまち 三春町 MIHARU

日本三大桜の一つ
滝桜



エドヒガン系の紅枝垂桜で樹齢は千年、
大正11年10月12日、
国の天然記念物の指定を受けた名木です。
この滝桜は日本を代表する巨木で
日本三大桜の一つといわれており、
岐阜県の淡墨桜とともに
東西の横綱に位置付けられています。
また、昭和42年、皇居新宮殿正殿の
松の間を飾る「桜」(橋本明治画伯)は、
この滝桜をモデルとしたこともでもよく知られています。

近年の開花時期
平成7年4月24日咲き始め4月19日
平成6年4月20日咲き始め4月15日
平成5年4月24日咲き始め4月17日
平成4年4月19日咲き始め4月14日
平成3年4月18日咲き始め4月15日


お問い合わせは
三春町役場
TEL 0247-62-2111
三春町 交通情報・地図 Next 三春城(舞鶴城)

Designed by NAF MEDIA