喜多方市 旧熱塩加納村 ATSUSHIOKANO

源翁禅師開山
護法山示現寺



奥州各地に三十七ケ寺の末寺を有する この寺、示現寺は、平安初期、僧空海が建立した 五峰山慈眼寺と称する真言宗の寺でした。
長い間荒れ果てていたこの寺ですが、 今から600年前、 栃木県那須の殺生石を鎮めたことで知られる 源翁禅師が曹洞宗を広め、 その後、護法山示現寺として 再建されたと伝えられています。
また、毎年1月になると源翁禅師の遺徳を偲んで 入湯式が行われます。


お問い合わせは
熱塩加納村役場
TEL 0241-36-2111
旧熱塩加納村 交通情報・地図 Next 佐原十郎義連の墓

Designed by NAF MEDIA